セール

どこでも自分だけの大画面!家庭用AR/MRグラス「MAD GAZE GLOW」


多数のメディアに掲載

スマートグラスGLOWとは?

今だけ15%オフ

GLOWでできること、全てご紹介!

使用シーン



内容品


カラー






「GLOW」と「GLOW PLUS」


※3D映像機能はLRタイプの3D動画コンテンツを見るための機能です。SLAMやハンドジェスチャ機能、AR表示時の3Dコンテンツの視聴などはGLOW PLUSでもお楽しみ頂けます。


スペック


※オプションの3in1アダプターはこちらからご購入頂けます。


よくある質問

Q. USB-Cポートが付いていないデバイスでは使えませんか?使用できるデバイスは?

各メーカーに確認した機種ごとのディスプレイポート対応表を用意しましたのでご確認ください。
※こちらに記載されているデバイスは付属のUSB-CケーブルとGLOWを接続することでご使用いただけます。
※apple製品に関してはapple側のプロテクトによりAirplay扱いでの接続となるためミラーリングと一部のアプリのみご使用いただけます。

対応表はこちら

※表に掲載されていない商品に関しては製造メーカーにご確認ください。



USB-Cポートが付いていないデバイスや、ディスプレイポートに対応していないデバイスはアダプタをご使用頂くことで映像の投影のみ可能となっております。

お求めの場合は別途3in1アダプタをご購入ください。

※オプションの3in1アダプターはこちらからご購入頂けます。

ディスプレイポートに対応しておりUSB-Cポートを備えている上記の対応表にございますデバイスにはアダプタは不要です。アダプタが必要なデバイスは大きく分けて以下の3タイプとなります。


1.OTG

OTG機能をサポートしておりUSB-CまたはマイクロUSBポートを有しているがディスプレイポートをサポートしていない

2.iPhone

Lightningポートを備えたiPhone7以上のiPhone

3.HDMI

PC、任天堂スイッチ、PS4、DJI Smart Control、およびHDMIポートを備えたその他のデバイス

Q. 組み立ては簡単ですか?

GLOWは組み立てられた状態で届きますので、すぐにご使用頂けます。

Q. 配送料金はいくらですか?

日本全国送料無料です。 商品価格はすべて送料込みの値段になっております。

Q. 視力の低下のおそれはありますか?

GLOWに表示される画像は例えばリビングルームでテレビを見るように3m先の距離にあります。近くのオブジェクトや光るスクリーンに焦点を合わせ続けた後は、休憩して目を休めることをお勧めします。

Q. MR映像の記録は可能ですか?

はい、この機能は2020年8月に実装され現在はご利用頂けます。

Q. SLAMの実装はARCoreですか?

いいえ、ARアプリ開発用の独自のSDKがあります。SLAM SDKは2020年8月に全ての開発者が無料で利用できるようになります。

Q. このグラスは3dofですか?

6自由度です

Q. Unityでビルドせずに使用できますか?

Unity SDKおよびその他のサードパーティのAndroidフォン関連SDKをサポートしています。

Q. VRは長時間子どもが利用すると斜視になると言われておりますが、GLOWは問題ありませんか?

VRで鮮明な画像を表示するには、デジタル眼精疲労や吐き気を防ぐために、瞳孔間距離(IPD)に合わせて画面を調整することが重要です。

しかし、AR光学系はVRとは異なるため、このような状況はありません。また、画面を表示するための大きなiBoxがあるため、IPDを調整する必要はありません。

今だけ15%オフ

ニュースレター登録

x